【き】から始まる用語一覧

【き】から始まる用語一覧

黄【き】

通常「キ」と表記されるプロセスインキ。
イエローとも書く。

規格判【きかくばん】

JIS規格に定められている印刷物や用紙の寸法です。
A判、B判など。
例えば、A4判=210×297mm、B5判=182×257mmです。(変形判=A、B判に当てはまらない寸法)

菊判【きくばん】

A列本判(A1)よりやや大きく、印刷時に規格寸法外に必要な仕上げアタリ(トンボ)などを印刷するスペースを確保しています。

逆目【ぎゃくめ】

紙にはすき目があり、製本したとき天地の方向に目が通るように使うのが基本ですが、背表紙に直角に目が通ることを逆目といい、本が開きにくくなります。

キャプション【CAPTION】

本文の写真や図版につける説明文のこと。

キャリプレーション【CALIBRATION】

ディスプレイやプリンタなどの機器の色再現性を、正確かつ安定させるために調節すること。
色合わせともいいます。

キロ連量【キロれんりょう】

印刷用紙の重さの単位。
全判1000枚を1連として、その重さをkg(キロ)で表示します。
キロ数が少なくなれば、紙は薄いということになります。
四六判70kg、A列本判44.5kg、菊判48.5kgは同じ厚さの用紙。
単に○○kgという場合は、四六判換算のキロ連量の用紙を指すことが多いです。
弊社では、四六判換算で表示しております。

記録メディア【きろくメディア】

弊社では、「FD(フロッピーディスク)」「MO(光磁気ディスク)」「CD(CD-R)」「DVD-R」などのメディアをお受けすることができます。

切り抜き【きりぬき】

主に写真原稿で、人物や商品など、必要な部分のみ使い、他をカットすることです。
輪郭がぼやけたものは切り抜きが不自然になるため適しません。

頭文字から用語をさがす