上製本パック【布】

  • 仕様
    SN-シャンタン 色見本
    (画像をクリックすると、拡大されます)
    あさぎ 肌 黄金 小染(こそめ)
    緑 みず 鼠

    モニターの環境によって色が変わります。

各サイズの料金表

 
記載している「部数・ページ数」以外のご注文も承っております。
金額につきましては「お見積りフォーム」よりお問い合わせ下さい。

✱ 下記からご希望のサイズを選び、クリックして下さい。

A5サイズ料金表

50部 100部 150部 200部 250部 300部
表紙+80P 136,600 183,100 216,400 238,500 260,800 273,900
表紙+96P 149,380 196,180 231,280 254,280 277,480 291,480
表紙+112P 162,060 209,860 246,160 270,060 294,160 309,060
表紙+128P 174,840 223,840 261,040 285,840 310,840 326,640
表紙+144P 187,620 237,820 275,920 301,620 327,520 344,320
表紙+160P 200,300 251,700 290,800 317,400 344,200 361,900
表紙+176P 213,080 265,680 305,580 333,180 360,980 379,480
表紙+192P 225,860 279,660 320,460 348,960 377,660 397,060
表紙+208P 238,540 293,640 335,340 364,740 394,340 414,640
表紙+224P 251,320 307,520 350,220 380,520 411,020 432,320
表紙+240P 264,500 321,500 365,100 396,300 427,700 449,900

B6サイズ料金表

50部 100部 150部 200部 250部 300部
表紙+80P 128,200 166,500 198,140 217,300 237,400 248,400
表紙+96P 140,680 179,280 212,720 232,680 253,680 265,580
表紙+112P 153,360 192,760 227,300 248,160 270,060 282,760
表紙+128P 165,840 206,540 241,880 263,540 286,340 299,940
表紙+144P 178,420 220,220 256,460 279,620 302,720 317,220
表紙+160P 190,940 233,900 271,040 295,100 319,100 334,400
表紙+176P 203,520 247,680 285,620 310,580 335,380 351,580
表紙+192P 216,100 261,360 300,100 326,060 351,760 368,760
表紙+208P 228,680 275,040 314,680 341,540 368,040 385,940
表紙+224P 241,260 288,820 329,260 357,020 384,420 403,220
表紙+240P 254,240 302,500 343,840 372,500 400,800 420,400
入稿データ
■ご入稿時ご用意頂く物
印刷発注書
・完全データ
・出力見本
詳しくは「ご利用ガイド」をご覧ください。

印刷職人 現場の目利き

レコードジャケットの制作

2009年のレコード販売枚数が10万枚。2016年のレコード販売枚数が 80万枚。本日(2017.6.30)ソニーがレコード制作を再開発表。レコードアルバムジャケットの制作は、イニュニックでも良くあります。用紙の厚みも色々有って、沢山売れたものは、薄いモノが多い。ビートルズの「ラバーソウル」などは0.4mm位の厚さのコートボールでペラペラです。デューク・エリントンとジョン・コルトレーンのアルバムは0.7mm位の厚さが有ってこちらはシッカリ分厚い。インパルスは厚いジャケットでしたね。アルバム印刷するには、裏面グレーのコートボールで印刷することが多いです。厚さはいろいろあるのですが、大体5mmから6mm位は欲しいところですが、この辺の厚さが悩ましいところでもあります。アルバムジャケットの制作工程は、印刷、型抜き、成型(両面テープ貼り)ととても簡単です。印刷の次にPP貼る場合がありますが、ビニールの袋に入れること考えたら必要ないですし、昔の雰囲気で行きたいのでしたら、ココはPP無ですね。紙の厚さが問題でイニュニックの印刷機は最高、0.6mmの厚さの紙が刷れることになっていますが、0.6mmは限界に近いので0.55mm位でお願いしています。0.6mmを超えると厚紙印刷専門の印刷所に頼むことになるのでいきなり金額上がります。オフセット印刷であると云うだけでそれなりの金額になります。しかし造るのは200部か300部。
オンデマンド印刷の長尺印刷で刷る方法もあります。完成品の大きさで300mm×300mmです。オンデマンドの長尺印刷で700mm×330mmの大きさで厚さ0.45mmの用紙を通すことが出来ます。オンデマンド印刷の場合は、PP加工をした方が良いでしょう。トナーが剥れ易いです。型は共通ですので費用は掛かりません。オンデマンド印刷でしたらとても少ない部数でも印刷可能です。唯一用紙が薄い分中に補強材を入れればしっかりしたものにすることも可能です。アナログレコードジャケットとオンデマンド印刷。古くて新しい タッグマッチです。

お問い合わせ 自動見積り 特殊製本のお見積り