オンデマンド印刷 よくあるご質問

このページでは、オンデマンド印刷に関するよくあるご質問をまとめました。ご参考になれば幸いです。

Q.オンデマンド印刷とオフセット印刷の違いは?

A.オンデマンド印刷がオフセット印刷と違う点は、何といっても版を使わないところです。

オフセット印刷の場合は、データをまず版に焼いて、その版を印刷機にセットして印刷します。
しかし、オンデマンド印刷の場合は、版を焼く必要は無く、データを直接印刷機に送って、印刷することができます。
版代がかからず、また版を焼く時間もかかりませんので、安くて早い印刷が可能になります。
更に版が無いので、一枚づつデータを変えるといったことも容易です。
更に更にオフセット印刷機は、版をセットし印刷を始めてから、
綺麗に印刷されたものが出力されるまで数十枚ほど紙を通す必要がありますが、
オンデマンド印刷機は、すぐに綺麗に出力されるので、紙代も節約できます。
となると、いいことずくめのようですが、そうは問屋が卸しません。
版を焼く時間はかかりますが、印刷機のスピードはオフセット印刷機のほうが段違いに早いので
大量部数(仕様にもよりますが、大体300部以上)となると、価格が逆転しオンデマンド印刷のほうが高くなってしまいます。
また、金、銀、蛍光色等の特色印刷は、オンデマンド印刷では対応出来ません。

Q.オンデマンド印刷で使用できる紙は?

A.オフセット印刷とほとんど変わりません。

基本的には、オフセット印刷で使用できる紙とほとんど変わりません。
また、オフセット印刷の場合は、非塗工紙に印刷した際にインクが紙に染み込み、沈んで暗くなりますが、
オンデマンド印刷の場合は、粉末状のトナーを吹き付けて高温で瞬時に定着させますので、
非塗工紙でも沈んで暗くなることはございません。
反面、凹凸のある紙ですと、絵柄によってはムラや不鮮明さが目立つ危険性がございます。
また、あまりに薄すぎる紙(52.3g/m2以下)や厚すぎる紙(360g/m2以上)はオンデマンド印刷機に通りません。

Q.オンデマンド印刷の注意点は?

A.微妙な色合いや、非常に細かいディティールの印刷は、不得手です。

オンデマンド印刷機のレベルは、年々向上しておりますが、
粉末状のトナーを吹き付けて高温で瞬時に定着させるという印刷方式の都合上、
4色が少しづつ掛け合わさったグレーや茶色などの微妙な色合いは転びやすかったり、
非常に細かいディティールはつぶれてしまったりと、繊細な印刷に関しては、オフセット印刷のほうに分があります。
また、こちらも年々改善されていますが、オンデマンド印刷は、一枚毎に微妙に揺れて印刷されてしまいます。
ですので、見開きのデザインや仕上りサイズギリギリの文字等、
印刷位置がシビアなものに関しても、オフセット印刷のほうに分があります。
あと、オンデマンド印刷後に折り加工がある場合、折り目に印刷面がかかっていると、
トナーが割れて綺麗な仕上りにはなりません。

お問い合わせ 自動見積り 特殊製本のお見積り